PARKS

パークス

イギリス

天然成分とテクノロジーから生まれたフレグランス

PARKS(パークス)は、天然成分にこだわり香りから自社生産をおこなう、イギリス唯一のフレグランスメーカーです。1989年の創業以来、設計から製品化にいたるまでのすべての工程をイギリスの中心地にある自社工場でおこなっています。

100%ナチュラルワックスのキャンドルやアルコールフリーのディフューザーなど、PARKSのフレグランスは環境に配慮した持続可能な製品です。特にキャンドルは、天然成分の製品と燃焼技術 Coreless Cleanburn® Technology(コアレス・クリーンバーン・テクノロジー)との組み合わせにより、理想的な燃焼と優れた香り拡散力を実現しています。

毎日世界のどこかでPARKSの美しい香りを楽しんでくれている人がいます。その笑顔を励みに、より良い製品の開発に取り組んでいます。

フレグランスキャンドルの特徴 その1

CORELESS CLEANBURN® TECHNOLOGY

コアレス・クリーンバーン・テクノロジーは、最後まで安定した香りを楽しみながら、きれいに燃焼していく技術です。

ポイントは2つの「きれい」

  • ロウ表面の凹みが無く均一に減るため、見た目をきれいに保ちます。
  • 無香料芯を使っていないため、最後まできれいな香りを楽しめます。

Coreless Cleanburn® Technology 紹介動画

フレグランスキャンドルの特徴 その2

  • 100%ナチュラルワックス
  • 100%天然のエッセンシャルオイル
  • 自社工場で精巧に作られたフレグランス
  • 環境に配慮した持続可能な原材料

フレグランスディフューザーの特徴

  • アルコールフリー
  • 100%天然のエッセンシャルオイル
  • 自社工場で精巧に作られたフレグランス
  • 環境に配慮した持続可能な原材料

ブランドストーリー

Carol Symons(キャロル・シモンズ)は子供たちが巣立った後、かねてからの夢を追いかけ、1989年ロンドンに小さな店を開きました。そして3つの香りの手作りキャンドルコレクションを発表しました。上質な香料、100%ナチュラルワックス、持続可能な原材料の調達。こうした彼女のこだわりは大きな反響を呼び、ハロッズなどの小売店での取り扱いがはじまりました。注文が増えるにつれ、彼女に共感した熱意のある職人たちが集まり、大きなチームになりました。彼女の哲学は今も受け継がれ、PARKSのすべての活動を支えています。

PARKS創業者 Carol Symons

株式会社イマオコーポレーションはPARKS(パークス)の日本における総輸入販売元として責任を持って輸入・販売しています。